女の子のためのセックス初心者講座

「先生って呼んでよ」セーラー服で禁断恋愛プレイ

calendar

大学生の時、すっごく好きな人がいたんです。

同じ大学の先輩で、卒業してサラリーマンだったんですが、背が高くてスーツが似合って、付き合うことになったときは嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。私にとっては人生で初めての彼氏。彼に言われたら何でもしました。

そんな大好きな彼と付き合い始めて半年ほどしたある日のこと。

デートの終盤、よく来ていたホテルの一室で、彼が真剣な顔で「頼みがあるんだ」と言ってきたんです。そしてテレビの横にはってあった張り紙を指さしました。

それはコスプレ衣装の貸し出しの広告でした。「コレ着てほしい!!」と、彼氏はセーラー服を指さしました。私はコスプレなんてしたこと一度もなかったので、恥ずかしいと一度は断わりました。

でも中学・高校とブレザーだった私はセーラー服を着たことがなかったので、実は内心着てみたいとも思っていて、彼氏の並々ならぬ情熱に負ける形で結局、セーラー服とルーズソックスのセットを頼むことに。

普段口数が少なめの彼が、それは嬉々として「ポニーテールにして」と追加リクエスト。彼氏のリクエストどおり、ポニーテールにセーラー服とルーズソックス。

恥ずかしかったんですが、彼が大喜びで「かわいい!!」を連発してくるので、私もまんざらでもありませんでした。ひととおり大騒ぎした後、彼は突然その日来ていたスーツを着始めました。そして私を抱きしめると「先生って呼んでよ」と耳元でボソリ。

昔の少女漫画のようだと私は吹き出してしまいましたが、彼氏は大真面目。「生活指導が必要だな」と、そのままベットに押し倒されてしまいました。それからお互いセーラー服とスーツ姿で、「先生と生徒の禁断恋愛」プレイ。

最初こそドン引きした私も、普段とは違うシチュエーションにだんだんその気になってしまい、最終的には生徒役を熱演。コスプレプレイを楽しんでしまいました。

その後彼氏にリクエストされるがままに、浴衣・ナース服・警察官の制服など、さまざまなコスプレをしました。今思い出すと恥ずかしくて死ねそうです。

(りり 30歳 主婦)