女の子のためのセックス初心者講座

産後に性欲がない・・・そのメカニズムとセックスを再開させるコツ

calendar

長い長い妊娠生活と出産を終えるとかわいらしい赤ちゃんに会えます。妊娠生活と出産のツラさは赤ちゃんのかわいらしい顔を見ただけで忘れてしまいますよね。

そしてしばらく体を休ませてから旦那さんとのセックスを再開させますが、性欲がなくなったり自身の体の変化についていけず、産後のセックスで痛みを感じてしまうことも珍しくはありません。

そこで今回はそのメカニズムとセックスを再開させるコツをご紹介します。

なぜあんなにあった性欲がなくなるの?

妊娠出産は女性にとって大仕事です。妊娠出産を期に体質がぐるりと変化してしまうこともよく聞く話ですよね。

女性ホルモンには『黄体ホルモン』と『卵胞ホルモン』の2種類があります。通常はこの黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスがとれている状態ですが、妊娠中はこの2種類の量がどーんと増えてしまいます。

そして出産を迎えるとこの2種類のホルモンの量は逆にぐんぐん減ります。ジェットコースターの頂点から地上まで急降下する感じですね。

結果、ホルモンの高下により精神的にかなり不安定になって性欲がなくなってしまいます。

産後のセックスを再開させるには?

セックスを再スタートさせるにあたって、まずは産婦人科のドクターから診察を受けましょう。妊娠出産は体に大きな負荷をかけます。もしかしたらまだキズが癒えていない恐れも。

ですのでセックスの再スタート時にはドクターのお墨付きをもらってから行うことが大切です。

また、産後はどうしても出産時に傷ついた性器を思い出して恐怖感を感じてしまい、中々セックスをする気になれません。ドクターから診察を受けておけば心配も減り安心感が生まれます。

さらに産後はホルモンの分泌量が整っていませんので愛液の分泌量も減少します。なのでローションを使いつつ旦那さんに愛撫を念入りにしてもらう・挿入に負荷のかからない体位(正常位・側位)を選びましょう。

愛液は血液中の血漿からできています。水分の割合が多いので温かい飲み物を飲んで体を温めつつ水分補給をする、骨盤回りの血液循環を良くするためストレッチをするなど、リラックス効果+愛液の分泌しやすい環境を整えましょう。

体と心を大切に…

産後の体と心は満身創痍です。なので無理矢理体と心の声を無視してセックスをするなどの無理はやめてください。

そして悩みや不満を心に溜めるのではなく『誰かに悩みを聞いてもらう・自分の心を打ち明ける』を心がけましょう。悩みや愚痴を聞いてもらうだけでも心は軽くなります。

共感から知恵を得たり心が救われることもありますから産後は育児サークルに出かけてみてみるのもおすすめ。ちょっとダイエットも兼ねたいのであれば産後ヨガもいいですね。ママトーク&軽い運動により体と心の安定効果が望めますよ。

また、感じるセックスを楽しむならセクトレDVDでお勉強するのもおすすめ。セクトレはパートナーと気持ちいいセックスを学べるDVDです。あなたの悩みを解決し、最高のセックスへと導いてくれますよ。

>>セクトレの詳細を見てみる