女の子のためのセックス初心者講座

アメリカでは当たり前?整形で性器を整えるって本当!?

calendar

ふとバスタイムの時に鏡で性器を見たことはありませんか?

普段あまり見ない場所なのでビックリする人や、他人はどんな風になっているのか気になる人などさまざまです。なかには小陰唇が想像より伸びていたり足を閉じてもはみ出ているなど、自分の性器にコンプレックスを抱いてしまう人も。

こんなお悩みは日本だけではなく世界でもよく聞かれる話です。日本人ならそのまま個性だと放っておく人が多いけれども、外国人女性はちょっと違います。実は海外では性器の気になる部分はササッと手直ししているんですよ!

アメリカではポピュラーな性器整形

手直しとはズバリ『性器整形』です。整形って目を大きくしたり鼻を高くするだけではなくて性器に関しても行われるんですね。アメリカではポピュラーな技術となっていて性器のコンプレックスに悩む女性を救っています。

ビヨビヨと伸びた小陰唇でも、締まりが悪くなった膣でも整形術であっという間に解決できるからビックリ。

アメリカ人女性はセックスの質を向上させることに対して意識が高く、加えてセレブの流行を一般市民が積極的に取り入れる傾向にあって性器整形が普及しました。

マイクロビキニなど布面積の小さいファッションも性器整形に拍車をかけています。今ではキズが小さくてすむ、負担の少ないレーザーメスによる性器整形も増加中。

そしておもしろいことに整形を受けるクリニックでは性器にも流行があり、医師と相談のうえで気に入ったデザインにすることもできるんだとか。

アメリカ滞在中ちょこっと性器整形をしてから帰国、それから彼氏とセックスを楽しむなんてツワモノもいるみたいですよ。

世界中でAVの被害者が続出?

しかし、小陰唇を整えるなど性器まで整形をする必要はないのでは?なんて思う人は決して少なくありません。アメリカで性器整形が行われる要因となった原因の一つに『AV』があります。

アメリカをはじめとする海外のAVは日本のAVと違って無修正が普通。だから性器の形がよく分かるのです。出演する女優の小陰唇は短く整えられ、大陰唇も脱色が行われています。

さらには女優のみならず男優でも伸びすぎた皮を詰めてハリのある陰嚢にしている人も見受けられる世界。出演者はプロなので自分の体をキレイにするのは当たり前なのです。

そんなプロが作り上げた無修正のAVを見ることから美しい性器のイメージが彼氏の常識となり、その常識(理想)に近づけようとする彼女が後を絶たず…。

いつだって女性は愛に一生懸命なので仕方がないのでしょうか。日本ではAVの影響を受けた彼氏のセックスにウンザリしている彼女のお悩み話が鉄板ネタですが、どうやらアメリカでも同じようでお互いに気の毒としか言いようがありません。